観劇・映画・ドラマ、ボルダリング、シーカヤック、健康法など、好きなこと、実践していること、興味のあることを徒然なるままに書いてみようと思います。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 カーブスで実感した30分の重み
2013年06月18日 (火) | 編集 |
 5月後半にカーブスに入会しました。

 カーブスというのは、中高年の女性にターゲットを絞ったフィットネスクラブです。その特徴は、30分で12のマシンと有酸素運動ができる台(ただの足踏み台ですが)を2週して、12種類のストレッチができること。

 平日は19時半、土曜日は13時までで、日曜祝日はお休みですから、メインターゲットは主婦であることは間違いありません。ちなみに、中央区に住んでいる親友に話したら、その場ですぐに検索して、「中央区にも港区にも千代田区にもない!」って驚いていましたっけ。中高年の女性たたくさん住んでいる地域をマーケティングして出店しているのでしょう。

 カーブスが優れているのは、1台の筋トレマシンを使う時間がたった30秒なので、どんなに体力がなくても、年をとっていても、筋トレができることです。それに、少なくとも数人は同時にサーキットに入っているし、リズミカルな音楽にのって「ハイ、次のマシン」と指示が出るので、黙々と筋トレという孤独感とは無縁です。アメリカ初の実によく練られたプログラムです。

 もう一つ感心するのが、トレーナーの20代から30代の女性たちが、会員全員の名前をファーストネームで覚えていること。「まき子さん、こんにちは~」とか、「みち子さん、今日は体調、どうですか?」という具合に、実に明るく優しく声をかけ、トレーニング中もこまめに面倒を見てくれます。500人以上もいる会員全員のファーストネームを覚えるって、すごくないですか? 夫がよく私たちの世代のことを「子(こ)シスターズ」ってからかうのですが、カーブスの会員は見事に「子」がついた女性ばかり(笑)。

 私は子供の頃から運動神経ゼロなのですが、健康の3本柱は「食事・運動・精神」という信念があって、運動しなくちゃという気持ちは人一倍あるんです。それで、数年間前にはフィットネスクラブに入会し、一時はパーソナルトレーナーについて筋トレをしたこともあったくらい。

 クラブにはお風呂やプールもついているし、無料でヨガとかベリーダンスとか、いろいろなクラスに参加できました。せっかく1万円以上払っているのだから、行った以上はあれもやり、これもやりと欲を出すと、滞在時間が長くなりがちです。逆説的なようですが、ちょっと忙しくなると、その2時間、3時間が捻出できなくなって、パタッと行かなくなるんですよね。結局、運動時間ゼロに逆戻りです。

 繁忙期になると、パソコンの前に座る時間が長すぎて、足は象のようにむくんでパンパン。ブーツもはけなくなってしまいます。ひどいときは、平地でただ歩いているだけなのに、転んでしまうような有様です。

 で、遂にカッコつけるのをやめ、「私がおばさんじゃなかったら、誰がおばさんなんだ。おばさん向けのカーブスで、せめて無から有に転じよう!」と決意したわけです。

 カーブスに通いだしてまだ数回ですが、そこで実感したのは、30分という時間の長さです。1周回るともう汗がじっとり出てきます。久ぶりに運動したせいか、2周で24分はけっこうこたえます。30分でこんなにたくさん、いろんなことが出来るだ!って、まさに目から鱗でした。

 作家の北方謙三さんが「200枚の締切りを前にして、それが3桁になるなんて想像できない」とおっしゃっていましたが、凡人の私はこれまでの人生、いつも「2000枚の小説を書くことを妄想しつつ、20~30枚で挫折」みたいなことを繰り返してきたように思います。

 小説に例えれば、カーブスは、「週に3回、2枚は書く」みたいな感じでしょうか。それでも、1年経てば312枚。本1冊分なんですよね。運動だけじゃなく、本業も倦まず弛まずいきたいものです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/10(木) 01:26:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/06/19(水) 08:44:14 | ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。