観劇・映画・ドラマ、ボルダリング、シーカヤック、健康法など、好きなこと、実践していること、興味のあることを徒然なるままに書いてみようと思います。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 結婚10周年のイブディナーは愛猫と
2012年12月25日 (火) | 編集 |
ibu1.jpg

 私たち夫婦と愛猫&猫妻マリンの結婚記念日は12月24日のクリスマス・イブである。結婚式は22日だったけれど、記念日を忘れないように届けは24日に出した。早いもので今年は結婚10周年。毎年イブと記念日のディナーはマリンを「マッチ売りの猫」にしないために、私が料理して家でお祝いすることにしている。特に今年は10年目の記念すべき年なので、マリンも参加できるようにメニューにお刺身も加えることにした。 
 というわけで、写真がデザートを除く今年のディナーである。メニューは次のとおり。

 ・鳥の丸焼きに野菜添え
 ・タイの白いスープ(Kanokuwan?)
 ・サーマン、ホタテ、ハマチ、マグロの刺身
 ・シーザーサラダとサウザンアイランドドレッシング
 ・PAULのフランスパン
 ・シャンパン風ジュース

 記念の年なので、鳥は千葉から水郷鳥を取り寄せ、新機軸として昨年タイに行ったとき購入したKanokuwanというペーストを使って、夫がタイ料理で一番好きというココナッツミルクを使ったエビ入りの白いスープを作ってみた。作り方はとっても簡単で、写真のペーストとココナッツミルクを温め、エビや鶏肉、マッシュルームや好きな野菜などを入れて煮るだけ。料理というほど胸を張るものではないが、お店の味に近いなかなかの美味であった。水郷鳥もなかなかいいお値段だったけど、しっとりした味わいでおいしかった。

ibu4.jpg

ibu3.jpg

ibu2.jpg

 デザートは家の近くにできたシュクレリーナードというフランス菓子専門店でショートケーキとザッハトルテとチーズケーキを購入し、3種盛りにしてみた。ここは久保直子さんという女性のパティシエの店らしいが、ケーキはもちろん、焼き菓子もあまり甘くなくてすべておいしいので重宝している。

ibu5.jpg

 余談だが、写真を撮った段階で夫の姿はまだないが、マリンは呼ばなくても既に席についている。既にまぐろの刺身を2切れとホタテを1切れ食しているため、食卓に上ったり、手をだしたりせずにお行儀よくディナー開始を待っているのである。

 昔、実家で20年間飼っていた愛猫ミイは食卓に上がって自分のお皿で食事していた。綺麗好きの親戚から「あの家では茶も飲まん(広島弁)」と言われたことがある。それを考えればマリンはかなりお行儀がいい。私はマリンと一緒に暮らすようになって免疫力があがり、肝臓の数値も絶好調である。猫好きの健康にとって大切なのは、雑菌よりも飼い猫の幸せのようだ。

 猫を妻にしてくれた心の広い夫には心から感謝している。お蔭でマリンは厳寒の冬もリゾートさながら、去年のクリスマスプレゼントである湯たんぽに、今年のプレゼントであるピンクの首輪を身に着け、新たに購入したピンクのふわふわバスタオルを巻いた寝床で片足を天国に入れて眠っている。このリラックスチェアは冬の間、マリンの独占状態で、私は滅多に座ることがない。

ibu6.jpg

 20周年にマリンは傍にいてくれるだろうか? 来年は推定16~17歳だから、いたら化け猫になってしまうけれど、遠い未来を考えても仕方ない。とりあえず、1日1日を大切に、猫を中心とした平和な家庭生活を更新していきたいものである。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。