観劇・映画・ドラマ、ボルダリング、シーカヤック、健康法など、好きなこと、実践していること、興味のあることを徒然なるままに書いてみようと思います。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 エドモントホテルのランチビュッフェ
2012年08月20日 (月) | 編集 |
b1

 週末2日のうち、どちらか1日のランチは必ず外食している。私は料理するのが苦ではないけれど、夫は天気のよい日は外に出ないと気が晴れないらしい。いつもなら葉山にでも行くところだが、夏休み中の海は混んでいるだろうということで、飯田橋にあるエドモントホテルのビュッフェに行くことにした。

 ここのホテル、地味だけれど実はフレンチも中華も日本食も、何を食べてもおいしい。ビュッフェも休日2800円とリーズナブルだけれど、種類も多く、味もいい。会社のそばにあるので、夫は仕事がらみで平日2000円のビュッフェを食べることがあるらしいが、いつもおいしいそうだ。

 「日曜だし、飯田橋だから、きっと空いてるよね」といいながら出かけたのだが、意外にも結構混んでいた。エドモントの正式名称は「ホテル メトロポリタン エドモント」で、JRグループだから、JR関係の人もたくさん来ているのかもしれない。とはいえ、予約しなくても席はちゃんと空いていて、緑が見える窓際の席をチョイス。先週は暑気あたりで体調が最悪だったので、エアコンの風を避けたかったのだ。

b2

 今日はカニがあって、得した気分。サラダとパンとパンプキンスープだけでも十分なランチになりそうだが、ビュッフェだとどうしても全種類試したくて、少しずつとることに。

 本当にすべておいしかったのだけど、特に印象に残ったのは「シーフードカレー(中辛)」。カレー好きな私だが、その前にたくさん食べているにも関わらず、なお絶品と思う味だった。ふだんカレーを食べない夫も絶賛していた。

 普段の3日分くらい食べてしまったのだが、やっぱりデザートは別腹だよねということで、こんな感じ。特にパッションフルーツ味のケーキが優れものだった。

b3

 食後は腹ごなしにちょっと散歩に。夫が連れていてくれたのが「ボリショイ」という管板のある不思議なビル。なんと、ボリショイサーカスの宣伝をやっていて、1階は「スパシーバ」というカフェなのだとか。なんで裏通りにそんなものがあるのだろうと思うし、そもそもボリショイサーカスなんて、日本でそんなに頻繁に公演しているのだろうか。夫いわく、近くに安い珈琲店がないので、平日は7,8割お客さんが入っているのだとか。

b5

 疑問を解こうと検索してみると、ボリショイは今年もちゃんと公演していた! しかも動物だって。これは面白そう。残念ながら今年の東京公演は終わってしまったけれど、来年はぜひトライしてみたい。
http://www.bolshoicircus.com/schedule/2012/plice/tokyo.html

 

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。