観劇・映画・ドラマ、ボルダリング、シーカヤック、健康法など、好きなこと、実践していること、興味のあることを徒然なるままに書いてみようと思います。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 オランダ土産 瓶詰ハーリングとチーズでランチ
2012年05月28日 (月) | 編集 |
オランダ出張から戻ってきた夫のお土産は、オランダ名物の瓶詰ハーリング(にしんの酢漬けマリネ)とチーズ、それに名前と猫を刻んだハイネケンのビールグラスであった。猫は特別に頼んで入れてもらったとのこと。(全てのお土産の中で一番嬉しかったのは、言うまでもなくその愛らし猫である!!)

オランダ1

 ちなみに、右に映っている缶はメープルシロップを練りこんだワッフル、上にのっている箱はミントキャンディー。このワッフル、紅茶など温かい飲み物の上におくと、メープルシロップが溶けてきてやわらかくなり、なかなか美味。味からいえば、これが一番おいしいかもしれない。

 さて、今日はそれらのオランダ土産を素材に週末のランチを作ろうということで、考えたのが次のメニューである。

 ・ハーリングの前菜(玉ねぎ、きゅうり、トマト添え)
 ・あさりとキャベツのワイン蒸し
 ・明太子とハーブ入りチーズのパスタ(庭のバジル添え)
 ・レモンスカッシュ

 他の方もブログなどに書いておられるが、オランダはグルメの国ではなく、特に名物というものはないらしい。夕食の写真を見せてもらったが、ポテトの上にミートボールが乗っている料理は、確かにあまりおいしそうじゃない。

 夫いわく、街にやたらとカフェがあって、そこでビールを飲んでいるそうだ。それと、チーズなどの乳製品の消費量はすごいらしい。確かに、前回の出張でも買ってきたチーズはいろいろなバージョンがあって、なかなかおいしかった。

 で、今回使ってみたのは、バジルなど数種類のハーブが入った緑色のやつ。写真で見るとグロテスクだが、これが明太子と混ぜると、味がまろやかになって意外と美味。

オランダ2

 ハーリングはわりと日本的な味で、きゅうりとわかめで酢の物にしたというブログもあったが、メインがパスタなので、素材そのものの味を楽しもうと、下にみじん切りした玉ねぎを敷いて、ちょっとピクルス用の酢をかけ、その上にハーリングをおいて、トマトときゅうりを彩に置いただけ。これでも十分おいしく頂けた。

オランダ3

 最終的に食卓に並んだのは、あさりのワイン蒸し(これはオランダとは無関係)を入れて、こんな感じ。ボリューム満点で魚貝菜食のなかなかヘルシーな献立で、予想以上の満足感だった。

オランダ4

 持ち帰ったチーズは数種類。オランダ人のランチはパンにチーズかハムをはさんでサンドイッチというのが一般的らしい。だが、それだけではとても消費しきれない。なす入りボロネーゼにしてチーズを大量に振り掛けるとか? 来週末までに次のメニューを考えねば。なんとも悩ましいオランダ土産ではある。

 なにかよい知恵があったら、ぜひとも教えて頂きたい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。