観劇・映画・ドラマ、ボルダリング、シーカヤック、健康法など、好きなこと、実践していること、興味のあることを徒然なるままに書いてみようと思います。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「海ほたる」から見たサンセット
2012年02月07日 (火) | 編集 |
週末の土曜日、珍しく房総半島まで足を伸ばし、帰りに東京湾アクアラインの真ん中あたりにあるサービスエリア「海ほたる」にあるスタバに寄った。「海ほたる」というのは木更津-川崎間の東京湾アクアラインの真ん中にあるパーキングエリアで、恋人たちのデートスポットになっている。夫が「今ならサンセットが見える」というので、抹茶フラペチーノとカプチーノを飲みつつ、しばらく窓の外から太陽を沈むのを眺め、その様子を撮ったのが下記の写真。太陽が沈むスピードが速いのと、沈んだ後の風景も余韻があって美しいのに驚いた。窓ガラスが少々汚いのが残念ではあったが・・・。

umi1
umi2
umi3

外へ出てから「そういえば、5Fのレストラン街へ上がったことないね」ということになり、上へあがる、なんとそこから外へ出て、海の景観が見られるではないか。何度もきているのに、おみやげ売り場ばかり見ていた馬鹿な私たち。展望デッキにはご覧のように、スマホや携帯でサンセットを見る人たちでにぎわっていた。

「なーんだ、汚い窓ガラスごしに写真をとることなかったじゃない」ということで、サンセット後の写真をパチリ。風が強く、空気が澄んでいるので富士山もちゃんと見える。ちなみに、半円形のモニュメント(彫刻ではない)は、海底トンネルの掘削に使用した14.14メートルの実物大のカッターフェイスだそう。

umi4

とっぷり陽が暮れると、展望デッキの突端にあるコンクリートブロックに埋め込まれた青いライトが点滅しはじめる。深く考えたことがなかったが、「これが海ほたるの由来なのか!」と納得(おそらく)。

umi6

余談だが、ランチをとった館山の食堂「漁師料理たてやま」はかなりオススメだ。天丼と海鮮丼をとったが、どちらも小鉢と味噌汁付きで、価格もリーズナブル。魚も新鮮だし、天丼のたれの甘さも絶妙だった。次に行ったときは、貝の網焼きに挑戦してみたい。お店の前にある無料の足湯もぽかぽか暖まってきもちよく、斜め前には本格的な日帰り温泉もある。

umi7

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。